MatrixFlowMatrixFlowマニュアル

総合情報サイト / マニュアル / (旧)推論 / 推論の結果の見方(時系列)

時系列の予測

時系列データを用いた場合、以下の様な画面が表示されます。
データ内容は、COVID19の感染者数の推移で行っています。
(期間:2020/1/15 ~ 2020/6/9)

時系列推論準備.png

推論を行うと、以下の様に予測の結果が出ます。

結果の補足
・予測期間を10日間に設定
・6月9日時点の感染者数は、1~2週間前のPCR検査によって判明した感染者数です。
 (緊急事態宣言中と思われる)
・AIは緊急事態宣言”解除後”の数値を6月9日の時点で学習していないため、
 予測結果は「もし現在も緊急事態宣言を続けていたら」の数値であるとわかります。

時系列推論結果.png

1.実測値(実際の数値)
 学習データにある実際の値です。

2.予測値(AIが予測した値)
 学習データを元に、AIが予測した値です。
 黒線(実測値)よりも長い部分は、今回の推論結果です。
 現状の環境・ルールのままの場合に考えられる未来の予測になります。

3.信頼区間

4.マウスカーソルでドラッグ&ドロップすると、
 見たいグラフの箇所にスポットをあてる事が出来ます。

時系列推論結果ドラッグ.png