MatrixFlowMatrixFlowマニュアル

総合情報サイト / マニュアル / サービス管理 / サービス管理画面

このセクションの他の記事

サービス管理画面

サービス管理画面_0.png

サービス管理にて、
学習済みAIを登録する事で作成した学習済みAIを、
サービスに組み込める形(RESTful API化)にする事が出来ます。

サービス管理画面_1.png

1.新規サービスを追加
  学習済みAIをサービスとして登録(RESTful API化)します。
2.サービスの一覧
  サービス(RESTful API化された学習済みAI)の一覧が表示されます。
3.使用する学習済みAI
  RESTful API化した学習済みAIの詳細へのリンクです。
  登録した学習済みAIの内容を確認する事が出来ます。

サービス管理画面_2.png

◆サービスを編集・削除したい場合
 サービス一覧にあるサービスの名前の左側に、
 マウスカーソルを合わせる事でチェックボックスが出ます。
 チェックボックスにチェックを入れ、鉛筆マークをクリックする事で編集が出来ます。
 ゴミ箱マークをクリックすることで、削除が出来ます。