MatrixFlowMatrixFlowマニュアル

前処理とは

学習用データをAIが学習できる形に加工する必要があります。
その工程を前処理と呼びます。

前処理とは_x.png

■MatrixFlow上で行える前処理について、大きく分けて2つあります。
 (1)数値変換
 性別の列が文字として入力されている場合、数値に変換しないと学習に使用できません。
  例:男性/女性の様に、言語では学習に利用出来ません。
    利用するには1/0などの数値に変換しましょう。
 (2)欠損値の処理
 欠損値がある項目を自動で判別し、その欠損値を特定の値で埋める事が出来ます。
 もしくは欠損値のある行を削除することができます。