fbpx

MatrixFlowMatrixFlow

MatrixFlow製品情報 / マニュアル / 前処理・データ解析 / 前処理・データ解析画面

前処理・データ解析の画面について、
ご説明します。

以下の画像は、前処理・データ解析タブを開いた際の画面です。

前処理・データ解析画面1.png

1.まずは、データ一覧から前処理をしたいデータを選択してください。

次に、データを開いた際のご説明をします。

次の画面は、数値データを開いた際に表示される画面です。

前処理・データ解析画面2.png

1.加工したデータをデータ管理に保存ボタン
 加工したデータをデータ管理に保存します。

2.ここまでの前処理を保存ボタン
 加工操作をした場合、それまでの操作の内容・手順を保存します。

3.加工状態の変更ボタン
 加工を全てリセット:加工の状態を初期化します。
 一つ前の加工に戻る:加工した場合、作業の状態を一つ戻します。
 一つ後の加工に進む:加工を戻した場合、加工の状態を一つ進めます。

前処理・データ解析画面3-a.png

4.列の詳細・非表示の列
 列の詳細:列を選択した際に、詳細を表示するエリアです。
 非表示の列:列を非表示状態(hide)にした際に非表示にした列が表示されるエリアです。

5.列・朱書き列
 列:列(カラム)を指します。クリックで列の詳細を表示する事が出来ます。
 朱書き列:欠損値が存在している列(カラム)を指します。