学習とは

学習では、レシピと学習用データを使ってAIを学習させます。

学習したAIは、学習済みAIとなり推論データを推論することが出来るようになります。

■学習用データは、テストデータと学習データの2つに分けられます。
 学習用データでも全てのデータを学習に使うのではなく、
 「テストデータ」と「学習データ」に分けて学習を行います。
 学習データのみでAIに学習をさせた後、テストデータを使って精度を確認しています。

■学習に使える変数とは?
 AIに学習させることができる変数は数値のみです。
 言語の変数(男女など)を学習に使う場合は、前処理機能で数値に変換する必要があります。