fbpx

MatrixFlowMatrixFlow

MatrixFlow製品情報 / マニュアル / サービス管理 / RESTful API化された学習済みAIの詳細画面

RESTful API化された学習済みAIの
詳細画面についてご説明します。

一覧にあるデータをクリックすることで、
RESTful API化された学習済みAIの詳細画面を確認する事が出来ます。
以下は、詳細画面の各種項目の説明になります。

RESTful-API化された学習済みAIの詳細画面1.png

1.データ
 クリックすることで、詳細画面が開かれます。

2.名前・説明エリア
 RESTful API化された学習済みAIに設定した名前・説明が表示されます。

RESTful-API化された学習済みAIの詳細画面2.png

3.APIのURL情報
 APIのURL情報です。
使い方は、他ページ「APIを使って推論を行う」でご紹介します。

4.シークレットキー情報
 シークレットキー情報です。
使い方は、他ページ「APIを使って推論を行う」でご紹介します。

5.サービス開始日・学習済みAI更新日
 ・サービス開始日:学習済みAIをAPI化した日が記載されます。
 ・学習済みAI更新日:学習済みAIをセットし直すなど、
           APIに紐付けた学習済みAIを変更した際に更新されます。

6.編集・削除ボタン
 ・編集:名前・説明・セットしている学習済みAIなどが変更出来ます。
 ・削除:該当のRESTful API化した学習済みAIを削除します。(元の学習済みAIは削除されません)