fbpx

MatrixFlowMatrixFlow

MatrixFlow製品情報 / マニュアル / 推論 / 保存した前処理操作を使用(呼び出し)する方法

推論での保存した前処理の使用方法を、
ご説明します。

未加工の推論データでも「保存した前処理」を利用すると、
適切な推論データに調整して推論を行う事が出来ます。

以下の画像では、その手順についてご説明します。
(前処理の保存方法は”前処理・データ解析”のページでご説明しております)

保存した前処理操作を使用(呼び出し)する方法.png

1.推論用データに未加工の推論データをセットします。

2.前処理を選択に保存した前処理方法をセットします。

3.推論を開始をクリックします。
 未加工のデータでも適切に前処理され、推論を行う事が出来ます。