fbpx

MatrixFlowMatrixFlow

MatrixFlow製品情報 / マニュアル / 推論 / 推論の実行方法

推論の実行方法

ここでは、MatrixFlowで推論を実行する方法について、ご説明します

まず、下記画像の1の学習済みAI選択ボタンをクリックしてください。

推論の実行方法

続いて「使用するアルゴリズム」と推論の「種類」、推論に使うデータを選択します。

「推論を開始」ボタンを押すと推論が開始され、推論の種類に応じて次ページ以降の結果が表示されます。

また詳細な操作は以下の通りです。

推論の実行方法2-2.png

2. 推論に必要な列を表示します。
この列をもったデータを推論に使用してください。

3. ここは推論に使用するアルゴリズムを選択するフィールドです。
ディープラーニングの学習済みAIの場合は選択できません。

4. ここは推論の種類を選択するフィールドです。
選択できる種類は以下の4種類です。
・分類
・回帰
・ベクトル化
・次元圧縮

推論の実行方法2-3.png

5. 学習済みAIのレシピ経路及び使用されたカラムの重要度を表示します。

6. 推論に使うデータを選択してください。
選択可能なファイルの形式は以下の4種類です。
・CSVファイル
・画像ファイル
・画像をまとめたZIPファイル
・テキストをまとめたZIPファイル

7. 推論を開始するボタンです。
クリックして推論を開始してください。